MENU

「進化し続けるラブホ!カップルはもちろん女子会でも人気のラブホ事情」のイメージ画像

ラブホを使うとき

外を見ている女性

設備が整っていておもいっきりくつろぐことができるラブホテルを予約してデートの最後に癒しの空間をもたらしましょう。

古臭さがなくてゆっくりくつろげる東久留米エリアのホテルで2人きりの時間を思う存分楽しんではいかがでしょうか。

ラブホテルの使いみちはたくさん?

ラブホテルを利用したことのある方は多いと思います。これから利用しようと考えている人も多いはず。昔と違ってラブホテルはどんどん進化しています。その使いみちはカップルのみならず女子同士やおひとり様でも可能なホテルが増えてきています。しかもラブホテルは全国にあり、東京などの都会にはもちろん、東久留米などのちょっと離れた部分にもあります。高速道路を降りたところに結構建ってたりしますよね。旅行でもラブホテルに泊まる人は少なくありません。アメニティーの充実から女性からしても嬉しいですからね。
カップルで利用する方は多いですよね。お互い実家ぐらしでふたりきりでゆっくりできない時や、マンネリ化した時にもラブホテルは利用できます。いつも家でエッチしているなら、たまにラブホテルに行ってみると新鮮な気持ちになり、いつもより盛り上がってラブラブになれるかもしれません(笑)あの独特な雰囲気はラブホテルでしか味わえないですよね。
カップルのみならず女子会でも利用されることが増えてきましたよね。女子用プランもあったり、それ用に可愛い部屋があったりと至れり尽くせりです。女子会のほか、家族向けプランまであるんです!海外からの観光客が結構利用するみたいです。確かに広い部屋だと高級ホテルよりもリーズナブルな値段で泊まることができますよね。最近のラブホは事前に予約もできるので、旅行の際でも部屋を取れなかった!という心配もありません。

ラブホ女子会とは!?

ラブホ女子会という言葉が流行ったのはご存知ですか?ラブホテルで女の子同士がお泊りして過ごすんです。高級ホテルだとちょっとお高い……でもラブホテルなら綺麗で広い部屋でわいわいしながら過せて、しかもリーズナブル!ということに気付き、ラブホ女子会をする女性たちが増えたのです。ラブホテルはアメニティーがとっても充実していますよね。ビジネスホテルや高級ホテル以上のアメニティーが豊富で、急なお泊りのときも、ラブホテルだと案外なんでも揃っちゃうんです。それに販売しているものも多いので、コンビニなどに買いに行かなくても部屋の中にいるだけでスタッフさんが持って来てくれます。
ラブホテルはカップルがエッチするためだけの場所ではなくなってきているんです。ラブホ女子会が流行ったことによって、フード・ドリンクメニューの充実や、シンプルで高級感のある雰囲気の部屋も増えたり、カラオケやゲームができたり、まるで部屋の中がひとつのアミューズメント施設のような場所に変わったのです。ただお泊りするだけではなく、部屋の中にいながらいろいろなことが楽しめるのはとても画期的ですよね。ラブホ女子会はラブホテル業界に新たな風邪を吹かせたようなものなんです。

ラブホは予約できる?

ラブホテルは予約もできちゃいます。ラブホ専用ポータルサイトがあって、そこから予約もできますし、直接ラブホテルに電話して予約することもできます。全てのラブホテルが予約できるわけではなく、稀に予約できないところもありますが、予約できるラブホテルは多いです。いざ行ったら満室だった!という状況は週末になると多く、とくに金土の夜は埋まっていることが多いです。繁華街とかだと満室になりやすいです。終電がなくなって泊まることになった人も多いので、繁華街は夜中になると空いていないと思った方がいいでしょう。
旅行などでラブホテルに宿泊するつもりの人は、事前に予約しておかないと、いざ当日どこも満室だったということになります。どこかしら空いているだろうと侮っていると車中泊やカラオケで過ごすはめに……。予約できるラブホテルがある場合、必ず予約しておきましょう。
電話で直接ホテルに確認するのが1番ですが、ポータルサイトなどでは割引をしている場合があります。ホームページでもクーポンが掲載されていたりと、意外と安くなる場合があります。宿泊となると1万円ほど飛んでいくので、学生さんなんかには痛い出費になりますよね。そんな時ちょっとでも安い料金になると助かりますよね。あとはラブホテルによってはポイントカードや会員カードがあるところもあるので、同じホテルに行くなら、そういうのも利用してみてもいいかもしれないですね。

ラブホの注意点

照明がついている

ラブホテルに行くにあたっての注意点を紹介しておきます。ホテルの選び方から利用方法にあたって、綺麗なホテルを選ぶことや女子会の注意点を紹介していきます。参考までにどうぞ。

| read more...

ラブホの料金システム

眠っている女性

ラブホテルの料金システムはちょっと複雑で、ホテルによってはよくわからないものも……大まかには宿泊と休憩とサービスタイムがあって、それぞれ形態が違います。頭にいれておきましょう。

| read more...

記事一覧

緑と白の寝具

「進化し続けるラブホ!カップルはもちろん女子会でも人気のラブホ事情」の記事一覧です。

| read more...