ラブホの料金システム | 進化し続けるラブホ!カップルはもちろん女子会でも人気のラブホ事情

MENU

「進化し続けるラブホ!カップルはもちろん女子会でも人気のラブホ事情」のイメージ画像

ラブホの料金システム

眠っている女性

ラブホテルは料金システムがちょっと複雑なんです。宿泊やラブホ女子会だと、チェックインからチェックアウトまで料金は一律で、「1泊◯◯円」と決まっていますが、そのほかに休憩やサービスタイムという料金システムが存在します。宿泊の相場は、ホテルのレベルや地域によっても変わりますが、だいたい6000~15000円くらいです。激安ホテルだと5000円で宿泊できたり、逆に高級ホテルだと3万円くらいするところもあります。だいたい1万円くらいが相場ですね。
次に休憩というのは、「3時間3000円」などと決められているので比較的わかりやすいものになっています。3時間以内の利用で3000円ということです。
わかりずらいのがサービスタイムです。こちらは時間が決められていて、その間は一律料金なので。「10時~18時まで4980円」だとしたら、12時から18時までの利用でも、10時から14時までの利用でも同じ4980円になります。この時間内だと一律料金で利用できるということです。
延長となると30分毎が多いです。これもホテルによって延長料金は変わってきます。このように少し複雑な料金システムがあるのがラブホテルなのです。